家電

【2021年版】買うだけで人生が変わる生活家電3選!!

この記事で分かること
  • オススメの家電がわかる
  • 家電を買う際の参考になる
  • 家電量販店店員がオススメする家電がわかる

この記事では上記の内容がわかります。

皆さんは家電を購入する際、どういう家電を購入していますか?

「予算を抑えて出来るだけ安い家電を買う」

「分からないからとりあえず適当に買う」

「店員にオススメされたものを買う」

などなど、よく分からないまま買っている方が多いと思います。

僕が家電量販店で働いていた時もお客様でよくいらっしゃいました。

でも、家電を適当に買うのはオススメしません

でも、人生が変わるような家電の選び方って分からないですよね?

そこで今回は、買うだけで人生が変わる家電をご紹介したいと思います。

今回の記事を読めば、人生を変えることが出来るかもしれません

是非、最後までご覧ください。

ドラム式洗濯機

結論から言います。

ドラム式洗濯機は、他の家電の予算を下げてでも買ってください。

メリット
デメリット
  • 洗濯から乾燥まで全自動
  • 干す時間が0になる
  • 人によっては畳む必要もなくなる
  • 電気代が意外と安い
  • 埃、花粉を飛ばしてくれる
  • 洗濯機本体の値段が高い
  • 脱衣所の広さによっては適さない

ドラム式洗濯機を選ぶポイント
  • ヒーター式よりヒートポンプ式
  • 洗剤自動投入があるとより便利
  • 安いドラム式洗濯機は値段相応。どうせ買うならいいものを買おう

ドラム式洗濯機は、現代において最強の生活改善家電です。

ドラム式洗濯機で一番のポイントは乾燥機能が付いていることです。

洗濯物を洗濯機に入れておいてスイッチを押すだけで、洗剤を入れる段階から乾燥まで洗濯機がやってくれます

洗濯にかかる時間は意外と多く、干すだけで大体10分、15分ですが、一週間で70分以上も無駄にしている計算となります。

それが、電気代を負担するだけで無駄な時間が消えるわけです。

その電気代も高くても一回50円と安いので導入しない理由がありません。

一人暮らしからファミリーまで全員にオススメです。

食洗機

めんどうな食器洗いを自動で終わらせてくれます。

食洗機を導入することで食器洗いの時間をなくすことができます

メリット
デメリット
  • 食器洗いから解放される
  • 手洗いよりも水道代が安い
  • 乾燥もできる
  • 蛇口に分岐栓を取り付ける機種がある
  • 場所を取る
  • 工事不要のものは水を毎回入れる必要がある

食洗機を選ぶポイント
  • キッチンに置けるサイズを選ぼう
  • 手軽に使いたいなら蛇口分岐栓がいらないものを選ぶ
  • 水道代がなるべくかからないものを選ぼう

食事を終えた後の食器洗い非常にめんどくさいです。

つまらない作業は食洗機にまかせましょう。

食べ終わった食器を入れてスイッチを押すだけでかなり綺麗にしてくれます。

さらにいいところは水道代が手洗いよりも安いので導入コストはかかりますが、手の荒れも予防でき長期的に見るとメリットしかありません

食洗機の最大のデメリットは蛇口に分岐栓を取り付ける必要があることです。

それを乗り越えてしまえば快適生活が待っているのですがこの壁が大きいです。

家電量販店で見積を入れて取り付けしてもらうのも可能ですし、パーツを自分で購入し自分で取り付けも可能です。

自分で取り付けする際に必要なレンチ

最近は分岐栓取り付けという壁を破壊する、タンク式というものが各メーカーから発売されています

タンク式だと好きな場所に設置して洗う前に水を自分で入れることで食器を洗ってくれます。

デメリットは毎回水を入れることがめんどくさいということです。

食べ終わった食器を入れるだけで食器を洗ってくれる、分岐栓を取り付けるタイプを強くオススメします

ロボット掃除機

掃除機を部屋中にかける作業、まだ自分でしてますか?

その作業、実はもういりません。

掃除はすべてロボット掃除機にまかせてしまいましょう。

メリット
デメリット
  • 勝手に掃除してくれる
  • ベッドの下など隙間も入る
  • 部屋が狭いほど導入価値がある
  • 案外安い機種もある
  • スマホや声で操作できる
  • 部屋を片付けなければいけない
  • 家が大きいとそれなりの台数がいる
  • 値段が高すぎる機種がある

ロボット掃除機を選ぶポイント
  • お財布と相談してルンバにするかそれ以外にするかを決めよう
  • 安い機種でも性能は十分
  • スマホで操作を出来るものの方が便利
  • Ankerは安くて性能がいい

ロボット掃除機は「あなたが出かけている間」「家でパソコンを触っている間」「お風呂に入っている間」、全ての時間であなたの代わりに部屋中をピッカピカにしてくれます。

さらには、ベッドの下や家具の下など隙間を掃除するのは腰の負担にもなりますが、ロボット掃除機ならば入れる隙間に入っていき吸い取ってくれます

操作は簡単。ボタンを押すだけ

ボタンを押すだけで部屋中を勝手に掃除してくれます。

さらにスマホにアプリを入れることでスマホから操作を出来る機種声で操作を出来る機種もあります。

気になる部分は、安い機種だと本来充電台に自分で戻っていきますが、部屋のどこかしらでバッテリー切れとなっていることが多いところでしょう。

まとめ

生活が変わるオススメの家電を3つ紹介してみました。

特にドラム式洗濯機は、洗濯の手間をかなり減らすことが可能な家電です。

新しく洗濯機を買う方は、ドラム式洗濯機を買うのを強くオススメします。

https://twitter.com/gadget_tako