レビュー

【ドルチェグスト ジェニオ アイ 半年使用レビュー】とっても楽においしいコーヒー体験

今まで我が家では昔買った安いネスカフェバリスタシンプルを使ってました。

今回このドルチェグストを買ったのですがこれが素晴らしい品で毎日の飲み物の質が相当上がった。

その素晴らしさを今回紹介してみようと思います。

現在需要増加等でカプセルの供給が追いつかないため十分な量確保されるまで販売を休止しています

こんな人にオススメ

・家で手軽に様々な飲み物が飲みたい

・コーヒーだけじゃ飽きるので色々飲んでみたい

・メンテナンスが楽なものがいい

たこ
たこ
たこです。Twitterもやっています!




ドルチェグストは手軽に高品質のコーヒーが飲める最高のマシン

今まで私はネスカフェバリスタを使っていたんですが、今回ドルチェグストを購入してみました。

バリスタのいいところ

・コーヒーに特化した製品でかなりコーヒーが飲める

・アプリで水の量とかコーヒーの濃さとかを自分好みに変えられる

ネスカフェバリスタ公式サイト

ドルチェグストとは?

ドルチェグストはバリスタの粉を入れておくシステムではなく飲みたいカプセルを入れて抽出するシステムです。

ドルチェグストのいいところ

・カプセルの種類が数多くありその時の気分で味を変えられる

・スターバックスのカプセルもあるので家でもカフェ気分を味わえる

・カプセルなので手入れが楽
・使用後もほとんど汚れないので手入れが本当にいらない。めんどくさがりには最高すぎる。

ドルチェグストの半年使って気になる点

そんなドルチェグストにもデメリットと言える部分はあります。

・カプセルの箱が980円で16杯(味によって個数や値段は変わる)

・カプセルのゴミがそれなりに出る

・抽出される量がちょっと少なめ

たこ
たこ
デメリットを考えてもメリットがかなり大きいのであまり気にならないかもしれないです

ドルチェグストは飽き性にもおすすめ

バリスタはコーヒーに特化してるのだけど良くも悪くもコーヒーしか飲めないので、コーヒーが相当好きじゃないと飽きる人がいると思います。

コーヒー以外にも飲みたいと思う人はドルチェグストを強くオススメします!

ドルチェグストはカプセルの種類は20種類以上あるので気分によって飲む種類を変えられるので飽きづらいです。

かくいう私もかなり飽き性なので使うまでは心配だったのですが、半年ほぼ毎日使用してカプセルもそれなりに買うほど飲めているので飽きづらく長く楽しめると思います。

ドルチェグストは本体が無料で使える

ドルチェグストは実は無料で貸し出しをやっている

そんなのネスカフェにメリットがないんじゃない?と思うがビジネスモデルとしてカプセルで利益を得ようとしているみたいです。

無料貸し出しの条件として本体貸してあげるからカプセルを定期便で何回か買ってねっていうもの。

カプセルは三か月に一回好きな味の箱を6箱以上を三回頼むだけでいい

あくまで無料レンタルなので気を付けたほうがいいです。

定期的に来るカプセルの種類は変更可能ですが忘れると同じものが来るので注意です。




ドルチェグストを買う場合

種類が三種類くらい売っている。

ピッコロXS

公式で5980円(税込み)で売っています。

ドルチェグストの中で一番安いタイプ

デザインもポップでかわいい。

水は完全手動になるのでコツさえ掴めば自分好みの味が作れる。

ピッコロXS公式サイト


ジェニオ アイ

公式で14,800円(税込み)で売っている。

中間グレード。今回のレンタル機器

デザインは横から見たイメージはアヒルちゃんみたいでかわいい

この子に関しては自動抽出がオートストップがあるので初めてでもおいしいものが飲めます。

ジェニオアイ公式サイト


エスペルタ

公式で19,800円(税込み)で売っている。

最上級グレード

デザインはなんだか宇宙味を感じるコズミックなデザイン

エスペルタだけに搭載しているより美味しくコーヒーを飲むための機能がついています。

エスペルタ公式サイト


超手軽に高品質な飲み物が飲める

コーヒーカプセルが16杯分で980円なのでライバルはコンビニのコーヒー

ドルチェグストは高品質なコーヒーが家にいながら手軽に飲めることである。

抹茶オレのカプセルを使って初めて飲んだ時この品質のものがこんな金額で手軽に飲めていいのかと感動した。

味の種類はその数20種以上

ドルチェグストはカプセルを変えるだけで気分に合わせて味を変えることができます。

香りのいいコーヒーやアイスコーヒーをはじめ、ラテやミルクティー、抹茶やスタバの色々な味を家で楽しめるのが魅力ですね。

興味ある方は是非この家にいることが多いこの時期にドルチェグストで素敵なティータイムを楽しんではいかがでしょうか。




同じカテゴリーの記事