レビュー

【redmi note 9sレビュー】脅威のコスパ!220円スマホ

人生で初の中国スマホを購入。

こんなブログを立ち上げる割にandroidスマホを買った経験が本当にない。

今まで買ったandroidはarrowsだったりxperia Z4だったりでandroid運が本当にない。

ということで今回は新品220円で買った化け物スマホをレビューします。

たこ
たこ
たこです。Twitterもやっています!

発売日は2020年6月9日

6月9日にXiomiから化け物コスパのRedmi Note 9sが発売しました。

定価は以下の通り。

・RAM 4GB ROM 64GBストレージ 24,800円

・RAM 6GB ROM 128GBストレージ 29,800円

スペックは

・Qualcomm Snapdragon 720G

・デュアルnanoSIM

カメラは4眼カメラでメインが4,800万画素 こんなスペックで定価24,800円ですごい(すごい)

外観と大きさ

写真だとすごい青色だけど実物を見ると緑だったりする色。

中国メーカーのスマホらしい綺麗な色使いで私は好き

大きさは6.67インチとほぼiPhone12ProMAXのサイズでとても大きいサイズ。

バッテリーも5020mAhもあるので209gもあるのでそこそこずっしりしてます。

メイン機のiphone11Proとの比較 11Proが5.8インチなので相当差があります。

個人的にいいなと思った点

・220円(セール価格)

この値段でこのスペック、サブ機欲しいと思ったらこれ買っとけば間違いない

・カメラが綺麗

4800万画素もあるからめっちゃきれい。

二万円代のスマホでこのカメラ積んじゃいかんでしょ

・使ってて不快な点がない

個人的気になった点

ここからは個人的に気になった点を挙げていきます。

あくまで個人的になので人によっては好きな部分でもあると思うのでご注意を

・カメラが出っ張りすぎ

カバーを付けると幾分かマシになるけどカバーつけてもちょっとだけ出てる

・画面フィルムは助かるけどちょっとずれてる

フィルムついてたりケースついてたりは中国らしくてすごーーーく助かるんだけどちょっとずれてる。

しょうがないけどね

物によっては気泡が入ってるらしい

・おさいふケータイ、防水、防塵がない

 

まとめ

この内容で二万円代ならメインでも十分にオススメできる機種だと思います。

ただ、でかいスマホがいらないとか思いのがダメな人には圧倒的に向かないスマホではあるので注意ではあります。

おもちゃとしてスマホが一台欲しいなとか初めてサブ端末を買う方ならセールのうちに買うのはいかがでしょうか

同じカテゴリーの記事